感想

【文豪とアルケミスト】人間失格前編の感想を書きます!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分28秒です。

こんばんは。ことのはです。

今日はアニメ「文豪とアルケミスト」8話

人間失格・前編の感想を書きます!

 

この回を見て小説の「人間失格」も読んでみたりと

本当にこのアニメのおかげで新しいジャンルの

小説を読んだりして、いろんな作品を知る

きっかけになったアニメでもあります♪

《スポンサーリンク》



最初はほのぼの

初めから中盤にかけては、ほのぼの。

 

志賀がいなくなったことで元気がなくなった

芥川を元気づけようと

「芥川を元気づけるための会」を発足したり

芥川の好きなものを作ろうとしたりと

太宰がいかに芥川が好きか、憧れているか

わかる回♪

 

安吾の作った安吾汁を飲んで

衝撃を受けたりと本当、前半は

ほのぼのなんだよね♪

侵蝕される太宰治

前半はほのぼので癒されたけど

後半になると本当に切ない(>_<)

 

芥川は太宰のことを知ろうと

太宰の書いた小説を一生懸命

読んでたんだけど、実際に太宰に

本の感想を伝えるときには侵蝕者になっていて

 

思ってることとは裏腹なこと言っちゃうんだけど

その後、意識が芥川に戻ったときに

「何であんなひどいことを・・・」って

思ってる芥川が切ないんです。

 

半分は侵蝕者で半分は芥川の意識が

残ってるんだなって

そして侵蝕者が言ったことを

聞いてるんだなって。

 

芥川に小説を否定されて

ショックを受ける太宰。

 

「消えてくれ僕の前から。

この価値のない本とともに。」

というセリフの後、侵蝕される太宰。

 

そのときの太宰の叫び声が本当に苦しそうで

何回もリピートした場面。

 

声優さんって本当にすごいと思ったのが

この太宰が叫ぶシーンです^^

 

芥川の目の色が侵蝕されたことによって

白目の部分が黒で、黒目の部分が青になってて

けっこうかっこいいんです。

 

 

左目は色が変わって右目は芥川の目の色なので

そのバランスも結構好きですね^^

まとめ

人間失格前編の感想でした。

この回、すごく好きでかなり

リピートして見ました^^

 

後半がシリアスなので

前半のほのぼので和めるので

バランスもいいですね。

 

やっぱり見どころとしては

芥川を思う太宰の気持ち、

その芥川に小説を否定され、侵蝕される太宰。

 

リアルタイムで見ていてすごく

これからどうなるんだろうとか

次回が気になった回ですね。

 

気になる方は一度見てみては

いかがでしょうか?^^

 

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

《スポンサーリンク》


※本ページの情報は2021年7月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

★関連記事★

【文豪とアルケミスト】アニメの感想を書きます!☆出会えてよかった良アニメ☆

【文豪とアルケミスト】アニメ一話の感想を書いてみる【走れメロス】

【文豪とアルケミスト】スマホケースがシンプルながら可愛くて思わず欲しくなる

【文豪とアルケミスト】桜の森の満開の下の感想です

【文豪とアルケミスト】中村悠一さんの演技の心に響いたところと1話の感想

【文豪とアルケミスト 審判ノ歯車】2話感想。坂口安吾登場回。

【桜の森の満開の下】後編。文豪とアルケミスト3話の感想です。

【月に吠える】文豪とアルケミスト5話の感想。

【文豪とアルケミスト】7話地獄変の感想を書きます!

【文豪とアルケミスト】中村悠一さんの朗読が聞ける回【9話感想】

【文豪とアルケミスト】最終回の感想【13話】アニメ見てすごい泣いた