自己啓発本

【嫌われる勇気】出版元ダイヤモンド社の情報

ダイヤモンド イラスト

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分6秒です。

こんばんは。ことのは。です。

今日は以前書いた

「アドラー心理学 嫌われる勇気」

出版元のダイヤモンド社について

少し掘り下げて書きたいと思います。

ダイヤモンド社ってどんな会社?

主に経済やビジネスの書籍や雑誌を

出版されています。

調べてみると創立は何と1913年(大正2年)

かなりの歴史があることにびっくりです😲

創業者の石山賢吉さん

ダイヤモンド誌を創刊されました。

その後、1933年(昭和8年)

株式会社経済雑誌ダイヤモンド社

社名を変更してビジネスや経済に

関する書籍を創刊していきます。

1971年(昭和46年)に2度目の社名変更で

株式会社ダイヤモンド社になります。

2013年(平成25年)には

創業100周年を迎え、まだまだ

精力的に活動しているダイヤモンド社さんの

今後の活動に期待したいところですね。

ダイヤモンドオンラインという

ビジネス情報サイトも運営されていて

時代の流れにも乗った形で

事業を展開されています。

ダイヤモンドオンライン

無料会員と有料会員があります。

まずはお試しで無料会員になってみて

よさそうなら有料会員に切り替えても

いいかもしれませんね。

《スポンサーリンク》


主な出版物

●週間ダイヤモンド

●ダイヤモンド・ハーバード・ビジネスレビュー

●ダイヤモンド2Ai

●地球の歩き方

●TVステーション

●カー・アンド・ドライバー

●もし高校野球の女子マネージャーが

ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

●嫌われる勇気

主な出版物はこんな感じですが

「もし高校野球の女子マネージャーが

   ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

結構知っている人は多いと思います。

ことのは。は読んだことはないですが

職場に置いてあったことがあってすごく

印象に残ったのを覚えています。

タイトルを見て

難しそうだなぁと思ったけど表紙のイラストで

漫画っぽく書かれているのかな?

と思って難しそうだけど読みやすい、

入りやすいようにしているのかなと感じました。

職場で見たときは「今話題になってるなぁ」

ぐらいでそんなに気に留めてなかったし

ダイヤモンド社という会社も

知らなかったんですが今こうして

ブログを立ち上げてダイヤモンド社

本を紹介しているのは

引き寄せられているなと感じます。

またこのブログで

「もし高校野球の女子マネージャーが

ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を

読んだら紹介したいと思います。

新刊書籍

女の人を怒らせない技術

 マンガでよくわかる女性との

 コミュニケーションの鉄則

 

ワールド・バリスタ・チャンピオンが

   教える世界一美味しいコーヒーの淹れ方

 

●DISRUPTORS 反逆の戦略者

 「真のイノベーション」に共通していた

 16の行動

 

●10万円から始める!

 小型株集中投資で1億円

 

●100万人に1人の存在になる方法

 不透明な未来を生き延びるための

 人生戦略

 

●1万人のリーダーが悩んでいること

 

身銭を切れ

 

木のぬくもりが生きるマテリアル

 

小さな会社が「海外進出してみたい」と

 思ったときに最初に読む本

 

売れる力

 

世界標準の経営理論

 

プロフェッショナルマーケター

 

バーチャルハリウッド

 

産業廃棄物革命

 

元メガバンク・外資系

 プライベートバンカーが

 教えるお金を増やすなら

 この1本から始めなさい

 

世界一のプロゲーマーがやっている

 努力2.0

 

●billboardを呼んできたサラリーマン

 

野口悠紀雄の経済データ分析講座

 

若い読者に贈る美しい生物学講義

 

猫は気まぐれに幸せをくれる

 

外資系で自分らしく働ける人に一番

 大切なこと

 

医者が教える小林式 お風呂健康法

 

嫌われる勇気 特装版

 

幸せになる勇気 特装版

他にもいろんな書籍情報がありますので

詳しくはダイヤモンド社のホームページ

見てみてくださいね^^

【嫌われる勇気】ありがとうキャンペーン

さて上の新刊書籍で一番下に書いた

嫌われる勇気 特装版

幸せになる勇気 特装版

について書いていきますね。

前回のブログで少し触れていますが

2019年11月の増刷で累計発行部数が

200万部を突破しています。

これを記念して行われているのが

「ありがとう『嫌われる勇気』

 200万部キャンペーン」です。

キャンペーンの内容は・・・

①200万部突破記念限定

②2読者の感想を『嫌われる勇気』&『幸せになる勇気』

 特装版カバーの帯や広告、

 パネルに掲載!

③「哲人の名言しおり」&

 「青年の毒舌しおり」を特装版に封入!

④岸見一郎氏&古賀史健氏の

 「ありがとう 200万部記念 書店講演会」を

  全国7~9か所で開催!

ことのは。はまだ見れていないですが

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」

200万部を突破した記念に

特装版が発売されています。

 

金ピカ銀ピカになっちゃいました😁

金と銀にするだけですごい豪華な

感じがしますよね^^

本屋さんで見かけたときには

ぜひ買ってみたいと思います!

そうそう、こういう本の内容は

一緒だけど豪華版とか特装版とか

出ると揃えたくなったりしますよね。

中身一緒だから別に買わなくていいって

人もいると思いますが

やっぱり好きな本とかだと

中身が同じでも欲しくなったりしますよね。

CDとかDVD、ブルーレイとかでも

完全生産限定盤と聞くとちょっと値段張っても

そっち買っちゃったりします(笑)

・・・少し話がそれましたが

興味のある方はぜひ

特装版も見てみてくださいね^^

「哲人の名言しおり」&「青年の毒舌しおり」

さてこの特装版限定で封入されている

「哲人の名言しおり」

「青年の毒舌しおり」ですが

これ結構気になっちゃいますね。

哲人=アドラー心理学を学んだ哲学者

青年=悩みから抜け出せない若者

「嫌われる勇気」に出てくる登場人物で

哲人はいろんな名言を言っていきますが

その名言がしおりになっているみたいですね。

どの名言が入っているかは

お楽しみ!だそうです。

ちなみに11月21日発売の

「勇気二部作」特装版BOXには

全種類のしおりが封入されているみたいです。

ことのは。的に気になるのが

青年の毒舌しおりですね😀

「嫌われる勇気」の中で青年は何度も

怒ったり卑屈になったりとにかく

感情的になる場面が出てきます。

青年は何とか哲人を論破しようとしますが

なかなか論破できずに哲人に冷静に反論されて

しまうことがあるんですが

そのときに青年は哲人に対し

割とキツい言葉で反論しています。

おそらくその言葉がしおりに

なっているのかなぁと予想しています。

この青年が発する言葉はなかなかに

痛快なところがあるのでどんな言葉が

ピックアップされているのか

気になるところですね。

まとめ

今回はダイヤモンド社さんという出版社について

書いてみました。

もし今日書いた本を買って読んだときには

またこのブログでレビューしたいと思います。

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

感謝 イラスト

★関連記事★

【書籍レビュー】アドラー心理学を読んだ感想と実践した結果

【嫌われる勇気】心に響いた言葉①目的論について思ったことと感想

【嫌われる勇気】心に響いた言葉②課題の分離についての感想と体験談

【嫌われる勇気】心に響いた言葉③人生のタスクについて掘り下げてみる

【嫌われる勇気】心に響いた言葉④自由とは何か?自由についての感想と考察

【嫌われる勇気】心に響いた言葉⑤自己受容、他者信頼、他者貢献について

【本】読みたいことを、書けばいい。を読んでみた感想と本の情報。

《スポンサーリンク》

ブログランキングに参加しています👇

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

《スポンサーリンク》



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です