MARS RED

【MARS RED】13話「弱きもの、汝の名は」感想

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分58秒です。

こんばんは。ことのはです。

今日はMARS RED13話の

感想を書いていきます。

よろしくお願いします。

《スポンサーリンク》



MARS RED13話感想

前田さんの夢からスタートする13話。

まずは山上さんと天ぷら屋で

ごはん食べてるところ。

仕事終わりかな。

 

天ぷらのサクサク音がすごくおいしそう♫

 

天ぷら屋さんの帰り肩を組んで歩いている

山上さんと前田さん。

実は仲いいんだよね。

十六特務隊に来てからの前田さんは

厳しくてあまり喋らない感じだけど

これが本来の前田さんなのかも。

 

夢の中では岬さんの演じるサロメを

見てる前田さん。

前田さんも言わないだけで

岬さんのサロメを見たいって

気持ちがあったんだろうなぁ。

 

いよいよ栗栖と前田さんが決着をつける。

このときの音楽が最高といえるぐらい

好きです。

 

ここからの決着をつけるシーンが

15分くらいあってじっくり丁寧に

描かれているからすごく伝えたい

大事なシーンなんだと思います。

 

音楽も15分くらいあってすごく

作り込まれてると思います。

 

夢の中では前田さんの迷いが見え隠れしてる。

 

自分に厳しく律してるんだけど本当は

迷って怖くて誰よりもある意味で

弱いのかもしれない。

強くもあり弱くもある人。

 

夢から戻ってきた前田さんが見たのは

栗栖を追いかけてきた葵。

 

その葵を見て「岬・・・」とつぶやく

前田さん。

 

葵と岬さん似てるからどうしても

重なってしまうんだろうなぁ。

 

13話のデフロットは栗栖と前田さんを

見ながら劇のセリフ?なのかな、

わからないけどセリフっぽいことを

言ってる。

 

デフロットはこの状況見守ることしかできないよね。

 

前田さんに刀をふっ飛ばされた栗栖は

スワさんのナイフ、続いて山上さんの銃、

タケウチの作った道具を使って

目をくらませる。

 

みんなの武器を使ってることから

みんなで力を合わせて戦ってるって

解釈でいいのかな。

 

特に好きな音楽の盛り上がるところは

栗栖が刀を抜いて(壁にささってた)

前田さんに反撃するところ。

 

私の感じたイメージは階段を登って

盛り上がりを表現してそこから階段を

降りていって静かに収束する

螺旋階段のイメージ。

 

 

正気に戻った前田さんは自分が一人では

なかったことに気づく。

 

山上さん、森山、タケウチ、スワさん、

栗栖、そして岬さん。仲間に

囲まれていたことに気づく前田さん。

 

それに気づいた前田さんは満足そうに

太陽の光を浴びて消えてしまう。

 

その場所は岬さんが燃えて消えた場所と一緒。

 

岬さんの残したスティグマータと前田さんの

スティグマータが重なる悲しくもキレイな演出。

 

正気を保つことさえできればよかったのに、

前田さん。

 

あと好きなシーンは葵の血をもらった栗栖が

覚醒して叫ぶシーン。

この叫び声が本当に好き。

 

あとは金剛鉄平に立ち向かうときのセリフ。

「吸血鬼諸君。貴殿らには

2つの道がある。

1つ!我々十六特務隊に従えば血液の供給と

戸籍が与えられる。

1つ!従わない場合は

我々がここでその血を経つ!」

MARS RED13話より引用

このセリフの声の力強さはすごく心に

響きますね。

Cパート

Cパートでは時代が進み、

昭和から現代へ。

 

みんなそれぞれの場所でそれぞれの

人生を生きてる。

 

葵、天満屋さん、番頭さん、

タケウチと子供たち、

デフロットは日本で。

スワさんは海外で。

 

デフロットの背後には東京タワーと

スカイツリー。

 

デフロットにもまた誰か岬さんや

葵のような存在がいるといいな。

 

現代でも芝居を続けているのかな。

 

「人は役者、この世は舞台。

そこには入口と出口があり

人は様々な役を演じそして去っていく。

でも、僕たちはその外にある」

MARS RED13話より引用

このセリフの意味って何だろう?

デフロットはもうお芝居しなくても

生きていくことが出来るようになったのかな。

 

芝居以外で何か見つけたのかも。

 

個人的にはデフロットには芝居続けて

いてほしい。

それと栗栖がどこに行ったのかすごく

気になります。

 

特に描かれていないけどまたどこかで

十六特務隊のメンバーが集まって欲しいな。

まとめ

MARS RED13話の感想でした。

最終回ということでこの回は

何度も見返しています。

 

それぐらい私の印象に強く

残ったアニメだし

見てよかったと思えるアニメでした。

 

素敵な作品を作り出していただいたことに

とても感謝しています。

 

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします♪

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

《スポンサーリンク》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MARS RED DVD-BOX2 [ 畠中祐 ]
価格:14960円(税込、送料無料) (2022/3/10時点)