アニメ

【MARS RED】2話の感想を書いてみる。デフロットのことも書くよー。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分36秒です。

こんばんは。ことのはです。

かなり間が開いてしまったけど

MARS RED2話の感想を書いていきます。

 

好きなアニメだし、どんどん感想を

書きたいんだけど結構、間が開いてしまいました。

 

それでは早速書いていきます!

よろしくお願いします!

《スポンサーリンク》


主人公の栗栖くん

MARS REDの主人公・栗栖秀太郎。

2話は栗栖と山上さんがシベリアに

出兵しているシーンから始まる。

 

かなり寒い場所だから白い息と

息遣いがあるんだけど

その息遣いの声優さんの演技が

かなり好きですね。

 

細かいことかもしれないけど

そういうところだからこそ

声優さんのすごさがわかるというか

すごい難しい演技だと思います。

 

息遣いといっても、寒さに震える息遣いとか

走ってるときの息遣いとかいろいろあるけど

それを表現するってすごいなーって

いつもアニメを見ていて思います!!

 

シベリアに来ているときに

山上さんと栗栖は吸血鬼に噛まれて

ヴァンパイアになってしまうんだけど

だからこの2話の冒頭は貴重な

人間だった頃のシーンということですね。

 

冒頭の「大正十二年シベリア」って字幕??が

またいい味を出してるんですよね^^

 

この字幕もMARS REDの世界観を表す

字体だと思いますね。

シンプルなんだけどだからこそ

感じられることがありますね♪

 

場面は変わってヴァンパイアについての

情報を集めるため、天満屋を訪れた十六特務隊。

 

たくさん並んでる品物をみて

ワーッ✨てなる栗栖が可愛い♪

結構若そうだし子供みたいな

無邪気で純粋なところがあるんだろうな♪

そういう部分は忘れずに持ち続けてほしいですね^^

2話のデフロット

帝国劇場前でデフロットと出会う葵。

このときのデフロットは隠してるというよりは

自分から言う必要はないと思っているからか

ヴァンパイアであることは隠してるんだけど

だからなのかまだ少し子供っぽいというか

そういう部分を出してる感じがしますね。

 

ヴァンパイアだと知っている人の前では

どこか冷めたような大人びた感じだけど

葵の前では少し声のトーンを高めにしている感じだし

ちょっと無邪気な感じがするなぁ。

 

だからこそ話が進んでいくと

デフロットがこういうふうに子供っぽくしてるのが

悲しく見えてきたりします。

十六特務隊の和む会話

本格的にシリアスに入る前のお茶目な一面。

貴重な和みシーンだと思います♪

 

ヴァンパイアになった実感がまだない栗栖と

それを受け入れてる山上さん。

 

そのやりとりを聞いていたタケウチの行動が

すごく面白いです(●´ω`●)

 

タケウチが明るいキャラでバランスが

取れてるというか基本的にみんな

ノリがよくてシリアスなシーンとの

いい対比になっていて味がありますね♪

 

スワさんはクールで冗談とか言わない感じなんだけど

サラッとみんなの冗談に乗っかれる一面がありますね。

 

栗栖は悪気はないけどナチュラルに

相手の痛いところをついてる感じ。

 

本当にわざとじゃなくて栗栖的には

純粋に感動してたり感心してたりする。

良くも悪くも裏がないというか

純粋で素直なんだと思う。

 

この個性的な十六特務隊をまとめられる

前田さんってすごいというか

向いてるなと思います^^

 

基本的には厳しい人だけど

本当はすごく優しい人。

 

見守っているからこそ厳しくしてるって感じかな。

クールな感じなのは前田さんの中に

背負うものがあるからだと思う。

本当は辛くて苦しくて悲しいけど

それを周りには見せない人。

必死で自分を奮い立たせてるんだと思う。

大正時代の街並み

やっぱり時代設定が大正時代ということで

街並みとか背景とかすごい好きなんですけど

それが特にわかりやすいなと思うのが

前田さんと森山が橋の上で話すシーン。

 

車も走ってるけど、路面電車も走ってて

進んでいく文明とまだ残っている文明が

2つ存在しててそれがいい世界観だなって思う。

 

服装も和服の人もいれば洋服の人もいて

2つの時代が入り混じってるような

不思議な感じなんだけど

それがまた大正時代のよさを

引き立たせてる感じがします♪

 

軍服もすごくかっこよくて

ついつい欲しくなっちゃいます✨

まとめ

MARS RED2話の感想でした。

このアニメを見て大正時代って

すごくいい空気感だなって思って

当時の服装を少し取り入れてみようかなと

思ってたりします^^

 

ストーリーも音楽もすごくよくて

悲しくて泣けるシーンもあるし

ところどころ笑えるところがあったりして

バランスもいいと思います^^

 

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+