MARS RED

【MARS RED】5話感想。ペルソナ・ノン・グラータ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分45秒です。

こんばんは。ことのはです。

今日はMARS RED5話の感想を

書いていきます!

よろしくお願いします。

《スポンサーリンク》


MARS RED5話感想

十六特務隊の解散が決定。

金剛鉄平計画も中止と告げられた

中島中将。

 

だけど、動揺もせず落ち着いたまま。

 

このときの中島中将には考えがあるんだけど

その考えが割と怖い感じ。

 

4話ラストで倒れた前田さんは病院へ。

病室で葵と話す前田さん。

 

葵のことを岬と間違える前田さん結構好き。

見た目が似てるからなんだけど

それだけ岬のこと思ってるんだなってわかるシーン。

 

岬からの手紙で中島中将(岬の父)が

変わってしまったこと、父を止めてほしいことが

書かれていたことで前田さんは

行動を起こして病院を抜け出して

真相を知ろうと調べ出すところが

好きだなー。

 

前田さんは中島中将のこと慕ってるけど

岬からのお願いを無視できないだろうし

慕っているからこそ真実が知りたかったんだと思う。

5話のデフロット

5話のデフロットは帝国劇場に前田さんが

来て、話すところ。

結構この登場の仕方が好きかな。

 

スポットライトが前田さんに当たりながら

芝居のセリフを言うデフロット。

 

このときのデフロットの声の響き好きだなー。

 

ちゃんと遠くから言ってるように聞こえるし

 

声の張り具合もすごくよくて

ホント声優さんってすごいなって思います✨

 

岬さんをヴァンパイアにしたのは

デフロットなんだけど

そのときってどんな気持ちだったんだろう。

 

少なくとも岬さんとは仲良くなっていたし

岬さんの気持ちも知ってたから

その願いを叶えるために

ヴァンパイアにしたんだけど

救いでもあるような悲しいような。

 

でもそのおかげで前田さんと会うことも

出来たし(1話で)よかったなと思う反面

すごく悲しい複雑な気持ちです。

金剛鉄平

金剛鉄平計画の中止を言われた中島中将だけど

結構落ち着いてた。

 

若者ばかりを集めて出撃するときに

中島中将は全員を金剛鉄平にして

無敵?の兵士を作り出す。

 

その方法があったからこそ

中止を言われても落ち着いていたんだろうけど

ちょっと慌てて決行してる感じもする。

 

若者を失いたくないけれど

そのために金剛鉄平にして

ただ戦うだけの兵士のような存在に

してしまうのはどうなんだろうなって

個人的に思います。

 

失いたくはないけど

人間ではない存在にするのって

すごく悲しいなぁと思います。

 

山上さん、スワさん、タケウチ、栗栖みたいに

人間としての感情とかがあるなら

いいかなと思うけど、ただ感情もなくて

兵士のようになって生きてるのって

切なく感じます。

5話のラストシーン

前田さんがセリフなし、BGMなしで

立ってるシーン。

たったこれだけなんだけど

前田さんの決意がすごく伝わるシーン。

こういう細かいニュアンスの演出ってすごく

好きですね。

 

前田さんは中島中将の部下でもあるし

恩義を感じてはいるけど、岬の言っていたことも

気になるからそこをうまく切り抜けながら

行動するのかポイントかなって思います。

 

表立ってあからさまに探りを入れるわけにもいかないし、

かといって疑いたくもないと思う、前田さん的には。

まとめ

MARS RED5話の感想でした。

金剛鉄平にされてしまった人間が

どうなるのか

人間らしく生きるとは何だろう?って

個人的に考えさせられる回でした。

 

町に現れたヴァンパイアから人間を助けるために

戦ってるときの栗栖の「早く逃げて」って

言い方がすごく感情がこもってて

心に響きました。

 

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします♪

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+