MARS RED

【MARS RED】7話「手紙」感想。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分35秒です。

こんばんは。ことのはです。

今日はMARS RED7話の感想を

書いていきます。

よろしくお願いします。

《スポンサーリンク》



MARS RED7話 感想

7話はケガで動けない

前田さんのところにデフロットが

現れるところからスタート。

ストーリーは1年前になって回想メインの回。

 

岬さんが東京駅に着き帝国劇場の屋根裏に住むことに。

そこにはデフロットがいてこれが岬さんとデフロットの

出会い。

 

岬さんに対してどこか冷たく心を

開かないデフロット。

 

やっぱり今まで一人でいた場所に他の人が

入ってくるのに抵抗あったんだろうな。

「僕に構わないでくれ」とその場を

立ち去るデフロット。

 

そんなふうに冷たくされてもデフロットのことを

心配してシベリアを買ってきてくれる

岬さん優しい。

デフロットもさすがに無下には

できなかったみたい。

 

ここで気になるのが

シベリアってどんな味なのかなって

すごく気になってて(●´ω`●)

食べてみたいなっていろいろ調べて

探してるところです♪

 

すごく甘いのかなぁなんて考えてるだけで

ワクワクします(●´ω`●)

 

話を戻して。サロメになりたい岬さんに

デフロットが演じて見せる。

 

ここのシーンの声の変わり方は注目です!!

低い声から一気に女性の声に。

 

こういう声の切り替えは本当毎回のように

声優さんのすごさを感じますね^^

 

そのデフロットの演技を1度だけ見た岬さんは

すごく飲み込みが早くて数分前に演じた

演技とは全然違う。

 

こういう演技のまだ上手く出来ないところと

それをすぐに克服してうまく見せるという

難しいシーンを声優さんは見事に演じられていて

上手に出来ない演技をうまく

演じることができるのって

本当にすごいなぁって

声優さんに憧れちゃいます^^

 

デフロットに前田さんとの手紙を見せる岬さん

すごく嬉しそう。

デフロットが前田さんの存在を初めて知った瞬間。

 

デフロットもちょっとめんどくさそうだけど

会話が続いているところを見ると

心を閉ざしていた最初のころと違って

少しは気を許したのかも^^

 

中島中将とルーファスが家で話しているのを見て

不安になった岬さんはデフロットに尋ねる。

「デフロットくん。

デフロットくんはヴァンパイアがいると思う?」

MARS RED7話より引用

ここの岬さんはすごく不安そう。

そんな不安を感じている岬さんに

「何かあった?」とデフロットが尋ねるまでに

仲良くなってるんだよね。

 

デフロットが心配するぐらい

悩んでるんだろうな岬さん。

結局聞きたいこと全部言わずに

「舞台で練習してくる」という岬さん。

 

ここで全部デフロットに打ち明けていたら

結末は変わったのかなぁ・・・なんて思ったり。

 

岬さんが練習している舞台を見ているデフロット。

そのとき壁が倒れてきて岬さんは下じきに(´;Д;`)

 

このときの岬さんの感情はどんなものなんだろうなって

想像してしまいました。

痛い、怖い、悲しい、絶望とかかなって思います。

 

それを見たデフロットは自分の血を与えて岬さんを

ヴァンパイアにしてあげます。

岬さんの願いを叶えるために。

「私のサロメ、おじ様に見てもらいたいのに」

MARS RED7話から引用

すごく切ないでも凛とした願い。

デフロットも苦しかっただろうな。

でも他に方法がなかった。岬さんを

助ける方法が。

 

回想が終わって、今現在に話は戻ります。

岬さんがヴァンパイアになった一連の出来事を

知った前田さん。

 

その前田さんも助けるために

ヴァンパイアにするデフロット。

 

まだ前田さんはやらなきゃいけないことがあるって

思ったんだよね。

 

これもこの時のデフロットにはそれしか出来なかった。

ヴァンパイアにして生かすことで

岬さんと前田さん両方の願いを叶えようとしてる。

 

落ち着いていて冷たい印象のデフロットだけど

きっと本当はすごく優しい人だと思う。

7話のデフロット

今回はデフロットがすごく登場する回。

デフロットが好きな私としては

嬉しいですね^^

 

ストーリーはかなり切ないけど。。。

ほんの少しだけこの回は

デフロットの感情が動いている

感情が表現されている回だと思います。

 

特に終盤あたりの岬さんが

事故にあったところから

前田さんを助けるあたりまで

押し隠そうとしている感情が

少し出ていると思います。

 

この回ではデフロットの悔しさや

ちょっとした怒り、などが表現されていると

思います。

 

怒りというよりも憤りに近いかな。

岬さんを助けられなかった自分とか

事故自体を防げなかった自分に

苛立ちを感じてそうな印象を受けました。

 

だからこそ、岬さんの願いを知っていたからこそ

ヴァンパイアにしても願いを叶えようとしたんだろうし。

 

感情を動かなさいほうがデフロットは

楽なのかもしれないけどやっぱり

ついつい動いてしまったんだろうな。

 

ヴァンパイアになってからは感情を

できるだけ隠して生きるほうが楽だっただろうし

そうしないとやっていけなかったかもしれない。

 

そんなデフロットの感情を動かしてしまうぐらいの

衝撃が7話には詰まっていると思います。

まとめ

MARS RED7話の感想でした。

デフロットが中心の回で

かつ感情が見え隠れする回。

 

そしてその感情を隠そうとする場面もあったりで

淡々とした中にも気持ちの揺れ動きが

描かれている回だと思いました。

 

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします♪

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

《スポンサーリンク》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MARS RED DVD-BOX2 [ 畠中祐 ]
価格:14960円(税込、送料無料) (2022/3/10時点)