MARS RED

【MARS RED】9話「疑念」感想

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分2秒です。

こんばんは。ことのはです。

今日はMARS RED9話の感想を

書いていきます。

よろしくお願いします。

《スポンサーリンク》


MARS RED9話の感想

8話で見つけた子供たちが遊んでるのを見て

栗栖が話しかけるんだけど

子供に対する接し方がすごく優しい。

やっぱり栗栖はすごく穏やかで

優しい性格なんだよね。

 

1話で岬さんがいた施設に1人で十六特務隊を

探しに来た栗栖。みんなに会いたい気持ちで

いっぱいの栗栖。

 

そこでは岬さんの演じているサロメが

レコードで流れている。

そのレコードは前田さんの音声に変わる。

そこには栗栖秀太郎を排除せよという指示が。

 

そのレコードを聞いていてその指示に

ショックを受ける栗栖。

冷静に考えたらわかるのかもしれないけど

みんなに会いたい気持ちがある栗栖は

冷静な判断出来なくなってるんだよね。

こういう感情は目を曇らせちゃうよね。

 

栗栖はスワさんが子供のヴァンパイアを

襲ってると勘違いして戦闘に。

それを止めたのはタケウチのスカンクボール。

鼻のきくヴァンパイアには

効果絶大(笑)

シリアスなシーンだけど、ちょっぴり

ほっこりできるシーン(^^)

 

さっき流れていたレコードは罠だと教えてくれる

タケウチ。

 

スワさんすごく長生きしてるけど

そのスワさんに対して

「年長さん」って表現が

カワイイ💕

 

実はさっき流れていたレコードの前田さんの声は

ルーファスのしわざ。

いろんな声を出すのが得意らしい。

 

すごく便利な得意技だけど、そのせいで

仲間割れしてしまった栗栖とスワさん。

 

地下から外に出る前にタケウチの

作った日焼け止め。

「3分も持ちます!お安くしときますよー」

言うタケウチに

「そんなもんいらねぇ」

言いつつスーッと戻ってきて

日焼け止めクリームを持っていくスワさん(笑)

スワさんって意外とお茶目☆(見た目クール)

外に出たみんなが見たのは

ガレキで太陽の光をよけて座っている

子供のヴァンパイア。

 

ネズミを追いかけてつい太陽の下に

出てしまった子供を止めようとする栗栖と

その栗栖を止めるスワさん。

 

どっちの気持ちもわかるなー。

子供を助けたい栗栖の気持ちと

止めても仕方がないと考えているスワさん。

スワさんもきっと辛いだろうな。

 

「お前さんよりほんの300年ばかり

長生きしてる俺が教えてやる

子供のヴァンパイアがどうして少ないのか?

生きられないからだ。

太陽は浴びられない。水には沈む。

においにも耐えられない。

歳もとらないから同じ場所にはとどまれない。

人間の100倍生きるのが大変なんだ。ヴァンパイアは」

MARS RED9話より引用

このセリフにスワさんの感情が込められてると思う。

だからこそさっきの子供あえて

助けなかったのかもね。

本当なら助けたい気持ちあるんだろうけど

先のことまで考えて決断してると思う。

 

でもスワさんとタケウチと出会えて

よかったなぁ栗栖(●´ω`●)

 

1人でいたときよりも穏やかで

落ち着いた感じ。

栗栖は寂しがりやで

あまり1人が好きじゃないんだろうな。

9話のデフロット

暗い部屋でマントにくるまって座ってるデフロット。

「地震以来あまり眠れてないんだ。

眠ろうとしている僕の邪魔をしないでくれ」

MARS RED9話より引用

心配してくれる葵に対しても

それしか言わないデフロット。

かなり精神的にまいってるみたい(^-^;

仕方なかったとはいえ、前田さんを

ヴァンパイアにしたのが辛いのかな。

 

それとも前田さんをヴァンパイアにしたことで

2人の願いを果たせると思ったからなのかな。

 

「僕は舞台を降りたんだ。三文芝居は見てられない」

MARS RED9話より引用

このシーンの沢城みゆきさんの

低音ボイスが個人的にかなり好きです☆

この後のシーンでヴァンパイアになった

前田さんがたたずむシーンにつながるので

その前のデフロットの気持ちと

つながってるところがあると思う。

 

やっぱりデフロット的には

前田さんをヴァンパイアにしたのは

不本意だったんだと思うけど、他に解決策を

見つけたかったのかも。

他にも解決策見つけたいけど

どうしてもヴァンパイアにするしかないって

思ってしまうんだろうな。

 

だからこそヴァンパイアにしてしまったって

苦しんでいるから何とかしたいと思うのに

何も出来なくて、だからデフロットは

舞台を降りたのかもしれない。

まとめ

MARS RED9話の感想でした。

個人的には出番は少ないけど

デフロットの冷静に淡々と語られる

セリフに胸を打たれますね。

 

前田さんをヴァンパイアにしてしまったって

悔やんでる感じがする。

 

デフロットをヴァンパイアにした人が

あることをしなかったように。

 

その人もきっと苦しんでたと思う。

ヴァンパイアにすることは簡単だけど

そのあとの気持ちってなかなか

難しいものかもしれないですね。

 

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします♪

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+

《スポンサーリンク》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MARS RED DVD-BOX2 [ 畠中祐 ]
価格:14960円(税込、送料無料) (2022/3/10時点)