アニメ

【夏目友人帳】9話感想【あやかし祓い】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分57秒です。

こんばんは。ことのはです。

夏目友人帳9話の感想を

書いていきます。

 

よろしくお願いします。

《スポンサーリンク》



夏目友人帳9話感想

サブタイトル「あやかし祓い」

にゃんこ先生と散歩に行った先で

出会った名取周一。

 

名取にも妖怪を見ることが出来る。

夏目も妖怪が見えることを試して

そのことを知った名取は

仲間だと夏目に告げる。

 

名取は夏目に祓い屋の仕事を

手伝わないかと声をかける。

 

やっぱり見える者同士わかり合いたい

気持ちになるのかな。

 

名取と一緒にいるときに妖の声を聞いた

夏目は慌ててその場を立ち去ろうとするが

名取は「言ったろ?君がコソコソすることはない」と

妖を攻撃する名取。

 

その名取を止める夏目。

名取の妖怪祓いが傷を負わせることだと

知った夏目は賛同できないと突き放す。

 

同じ妖怪が見える人と出会っても

わかり合うことは出来ないと

落ち込む夏目。

 

やっぱりわかり合いたいんだろうな

夏目も名取も。

 

縄につながれ倉と家を守るように言われた

妖の気持ちが切ない。

 

子供の頃の名取がその妖に

包帯を巻いてくれた。

 

名取にも夏目のように妖に対して

情があった頃もあったんだな。

 

その名取が祓おうとしているのは

名取が包帯を巻いてあげた妖。

 

名取が夏目に言った

「君は優しい子だよ。優しいただの子供だよ」は

名取が妖に言われたセリフと一緒だった。

 

名取は今でこそ変わってしまったように

思われるけど、根っこの部分は変わって

ないと思う。

 

名取が妖を祓おうとするのを止めようと陣に

入る夏目。

 

その夏目を止めるにゃんこ先生がかっこいい。

 

今ではやさぐれてしまった名取だけど

祓おうとしていた妖が昔、包帯を

巻き直した妖だと気付いた名取は

自由にしてあげたかった。

 

助かってよかったと言うのは名取の

本心なんだろうな。

 

ただ夏目と話していたかったと。

夏目ははっきりと

名取のやり方には賛同できないと伝える。

 

無理にわかり合う必要はないと受け入れる

名取。

 

また一人夏目に友人ができた瞬間。

 

考え方、やり方が違うから

わかり合えないわけではなく

違うからこそわかり合えることも

あるのかもしれない。

 

それではお読みいただき

ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+

《スポンサーリンク》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】アニメDVD 夏目友人帳 BOX付初回限定版全5巻セット
価格:12800円(税込、送料無料) (2022/5/5時点)

楽天で購入