ゲーム

【緋色の欠片】鬼崎拓磨の好きなところを語ってみた!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分8秒です。

こんばんは。ことのは(@kotonohaho)です。

今日は「緋色の欠片」の登場キャラクター

鬼崎拓磨について書いていこうと思います。

《スポンサーリンク》



「緋色の欠片」との出会い

初めて緋色の欠片を知ったのは、

中古のゲームショップで

おもしろいゲームがないかを探していたときに

見つけたのが最初でした。

緋色の欠片 パッケージ

完全にパッケージだけを見て買いました。

背景のイラストからすごい和風なゲームなんだと

思って、すごく心惹かれたんですね。

なので、どんなゲームなのか全くわかってない

状態でした。

「緋色の欠片」ってどんなゲーム?

「緋色の欠片」は、

アイディアファクトリーオトメイト)から

発売されている恋愛アドベンチャーゲームです。

基本的にはストーリーを読み進めていって

ときどき現れる選択肢を選んで進めていく

ゲームですね。

 

選択肢といっても、バッドエンドも少なく

基本的にストーリーの流れに沿って選んでいけば

まず、間違うことなくエンディングまで

いけると思います。

 

ただ、GOOD ENDと悲恋ルートがあるので

両方見たい!という方は攻略サイトなどを見ながら

進めていくといいかなと思います。

 

読み進めていくゲームなので、

小説(長編)を読むのが好きな方や、

ゲーム初心者の方にはぴったりなゲームです。

登場人物と感想

登場人物

●鬼崎拓磨(CV杉田智和)

●鴉取真弘(CV岡野浩介)

●狐邑祐一(CV浪川大輔)

●大蛇卓(CV平川大輔)

●犬戒慎司(CV下和田裕貴)

●狗谷遼(CV野宮一範)

●言蔵美鶴(CV藍川千尋)

●宇賀谷静紀(CV池崎リョウ)

●芦屋正隆(CV永野善一)

●多家良清乃(CV出野明日香)

●アリア・ローゼンブルグ(磯村知美)

●アイン(CV網川博之)

●ツヴァイ(CV金山雅弘)

●ドライ(CV相馬康一)

●フィーア(CV高橋あみか)

まず、最初に印象に残ったのがオープニングですね。

歌っているのは、藤田麻衣子さん

すごく綺麗な歌声と切ない感じの曲がぴったりで

普段はこういう曲はほとんど聴かないんですが

藤田麻衣子さんを知ってから、

こういう優しい曲の良さに気づくことができました^^

 

絵もかなり好きで繊細な感じがすごくいいなぁと思っています。

「緋色の欠片」というゲームは私の中で偏っていた

趣味のジャンルをグッと広げてくれた

まさに「出会えてよかった」というゲームですね。

●物語●

主人公である春日珠紀は、両親の転勤に伴い祖母が住まう

母の実家に帰ることになった。

小さな頃のおぼろげな記憶を頼りに楽しみに祖母の家に向かっていた。

 

しかし、村に着いた珠紀が体験するのは奇妙な生き物

ーカミサマーとの出会い。

そして祖母に打ち明けられる秘密。

世界を滅ぼすと言われる鬼斬丸を封印管理するための

「玉依姫」としての使命。

 

封印が解けかかる「鬼斬丸」に引かれるように山間の小さな

村に集う異形の人々。

そして、珠紀を守るように現れる守護者と呼ばれる少年たち。

 

玉依姫としての宿命を受け入れる珠紀の行く末はー。

季封村で起こる封印、受け継がれる玉依姫の宿命を

背景に守護者に守られながら、襲いかかる

敵と戦っていきます。

 

その中で、各キャラクターとの親密度をあげていき

攻略していく・・・という感じですね。

 

初めて登場するころよりも、親密度が上がることに

よって言動が変わってくるのを楽しむことが出来ます。

 

恋愛アドベンチャーでありながらストーリーは

玉依姫の悲しい宿命が書かれているので

切ないストーリーになっています。

 

ぜひ、好きなキャラクターを選んで「緋色の欠片」

世界観を体験してみてくださいね^^

 

1つ、難点をあげるとするなら

とにかく長い!!!ということですね(^_^;)

 

選択肢から選択肢までの間はひたすらテキストを

読むだけ、しかもこれが異常に長く、

一気にプレイするのは時間もかかるし、

単調に進んでいくのである意味、集中力は

必要かなと思います。

 

なので、長文を読むのが好きな方は

小説を読んでいる感覚でプレイするのもそんなに

難しいことではないかなと思います。

《スポンサーリンク》



 

鬼崎拓磨の魅力

鬼崎拓磨は17歳、高校2年生。

玉依姫を守る守護五家の一人。

不器用であまり自分の気持ちを伝えるのは

得意じゃないけど、他の四人の守護五家よりも

気持ちは誰よりも熱いと思います(*^_^*)

 

初登場シーンでいきなりカミサマに襲われていた

珠紀を助けるんですがその第一声が

「そっちはダメだ!」

拓磨の声優さんは、杉田智和さんなので

低く力強い素敵なお声が聞けるので

ヘッドホン推奨でプレイしてみるといいかなと

思います★

 

また、この「そっちはダメだ!」というセリフを

頭の片隅に置いておけば、ゲームラストの方で

グッと来るシーンがあります。

 

どんどん珠紀に惹かれていく拓磨の言動やセリフに

注目してプレイしてみてくださいね^^

 

話が進んでいくと拓磨が体を張って、

珠紀を助けてくれたり

玉依姫の悲しい宿命を知りながらも

気持ちを伝えるシーンはすごく感動です😭

 

切ないシーン以外の普段の拓磨と珠紀のやりとりは

すごく自然体な感じがして、すごく気心の知れた仲と

いう感じで、つい最近出会ったというよりも

昔から知っていたのかな?と思うぐらい

息はぴったりです。

 

そんな拓磨の趣味はクロスワードパズルで

好きな食べ物は、たい焼き。

 

クロスワードパズルは自力で解いたことはなく

わからないところは守護者の大蛇卓さんに聞いて

やっと完成させています。

たい焼き 画像

たい焼きが好きなんて、見た目とのギャップがあって

ギャップが好きならたまらない設定ですね。

 

夏でも、あつあつのたい焼きを食べているあたり

相当好きなんだなぁと思います。

 

しっかりと珠紀の分も買ってきてくれていて

照れながらも渡す拓磨はすごく

可愛く見えますね(〃ω〃)

そんな何気ない日常を送りながらも

いざ戦いとなったとき、拓磨と珠紀の悲しい過去を

知ったとき、それでもその運命を断ち切ろうと

立ち向かう拓磨の姿はかっこいい!!の一言です。

 

もしプレイされたことがない方や、久しぶりに

プレイしてみようかなと思った方は

ぜひ拓磨のかっこいい部分、かわいい部分に

注目してみてくださいね^^

 

 

フルボイスなので杉田智和さんのファンの方は

たっぷりと杉田さんの声を堪能できるので

ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか?♫

まとめ

「緋色の欠片」鬼崎拓磨の魅力を書いてみました^^

緋色の欠片は主題歌、イラスト、世界観、

和をイメージさせる部分など

全てがうまく絡み合って一つの作品になっていると

思います。

ゲームはかなり長いですが、その間杉田智和さんの

素敵な声を聞けると思えば頑張れそうな気がしますね(笑)

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

《スポンサーリンク》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】PS2 緋色の欠片
価格:110円(税込、送料別) (2020/5/16時点)

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

★関連記事★

【翡翠の雫】重森晶の感想をお届け!翡翠の雫のことも紹介します!

【緋色の欠片】秋祭りの各キャラの感想を書いてみた。

【緋色の欠片】バレンタインイベントをプレイしてみた!感想を書きます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です