アニメ

セーラームーンの映画が2021年1月に公開!セーラームーンの情報をお届け!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分42秒です。

こんばんは。ことのは(@kotonohaho)です。

今日は2021年1月に公開予定の映画「セーラームーンEternal」

ついて書いていきたいと思います!

《スポンサーリンク》



 

セーラームーンとは?

1992年からアニメで放送され、

社会現象を起こすまでになった人気アニメ。

 

その後、約5年に渡ってシリーズ化され

「ムーンスティック」をはじめとする

おもちゃも大ヒットした人気作。

 

当時、リアルタイムで見ていた方は

すごくハマったのではないでしょうか。

 

主人公の月野うさぎちゃん(セーラームーン)

ドジなところや、明るく天真爛漫な性格は

とても可愛らしい女の子として描かれていました。

 

そんなうさぎちゃんを支えるしっかり者の

水野亜美ちゃん(セーラーマーキュリー)、

 

ケンカばかりだけど本当はすごく優しい

火野レイちゃん(セーラーマーズ)、

 

力持ちで正義感が強いけど、

料理がうまくて気づかいのできる

木野まこと(セーラージュピター)、

 

明るく、お調子者だけど

セーラー戦士としての苦悩や

普通の女の子として過ごしたいという思いを

抱えながらも戦士として、強く戦う美人で

切ない顔がグッとくる、

愛野美奈子ちゃん(セーラーヴィーナス)。

 

この5人で、「幻の銀水晶」「月のプリンセス」

探しながら、妖魔と戦っていく変身アニメ。

 

変身シーンはシンプルながらも、動きがあって

BGMと合わせて当時、すごく好きで

マネをしていた方も多いのではないでしょうか^^

 

私も当時、家にあるものを

「ムーンスティック」に見立てて

「ムーンヒーリングエスカレーション」の

マネをしてたりしました(笑)

 

それぐらい好きだし、何よりもストーリーが

すごくよかったんですね。

 

普通の中学生の女の子が、戦士という使命を

背負いながら、時には悩み、苦しみながら

成長していく姿に心を打たれたものでした。

 

また、子供向けのアニメでありながら

無印の最終回では衝撃的なラストを迎えるなど

そういうところも、人気となった要素の一つかもですね。

 

ちなみに、私が好きなキャラクターは

ダントツで月野うさぎちゃん(セーラームーン)。

 

ドジで泣き虫なのに、戦士として少しずつ

強くなっていくところや

戦士として仲間を見捨てないといけないような

場面でも、危険を承知で助けてしまう

人間らしさがいいなと思っています。

 

といってもこういう、うさぎちゃんの

人間らしさ、人間臭い部分は大人になって

より実感できるポイントだと思います。

 

時には非情にならないといけないときも

自分の気持ちにまっすぐな強い信念の

持ち主だと思います。

 

見捨てるのではなく、みんなが

助かる方法を考える。

まさに主人公というにふさわしいと思います。

●アニメ放送期間●

「美少女戦士セーラームーン」

1992年3月7日〜1993年2月27日

「美少女戦士セーラームーンR」

1993年3月6日〜1994年3月12日

「美少女戦士セーラームーンS」

1994年3月19日〜1995年2月25日

「美少女戦士セーラームーンSuperS」

1995年3月4日〜1996年3月2日

「美少女戦士セーラームーン セーラースターズ」

1996年3月9日〜1997年2月8日

《スポンサーリンク》

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。※

セーラームーンEternal」公開情報

今回、映画化されるのは

アニメ作品の第4期にあたる「デッド・ムーン編」

第3期「デス・バスターズ編」に続く物語です。

今世紀最大の皆既日食の日、うさぎとちびうさのもとに突如ペガサス・エリオスが

現れ、うさぎたちに助けを求めるところからストーリーが始まる。

ちびうさとエリオスの淡い恋とセーラー戦士たちの成長を

描いた人気エピソードが、<前半><後半>に

分かれてスクリーンで上映される。

ニュースサイトより引用

公開日は、

『美少女戦士セーラームーンEternal』前編

2021年1月8日(金)

『美少女戦士セーラームーンEternal』後編

2021年2月11日(木)

前編の公開まで約1ヶ月。

今の時期はいろいろ大変ですが

映画館で映画を見る、そんな何気ない日常が

送れる日が来ることを願って

公開を楽しみに待っていたいですね^^

2014年放送のセーラームーンCrystalについて

2012年に開催された

セーラームーン誕生記念イベントで

新作アニメが公開予定と発表されました。

 

このニュースには、昔からのセーラームーンファンには

すごく嬉しいニュースになったと思います。

 

声優さんは、セーラームーン(三石琴乃さん)以外は

全員変更になったものの、また改めて

セーラームーンを見ることができる、

触れることができるという嬉しさは

相当なものだと思います。

 

私自身、予告編を見て三石琴乃さんの声を

聞いた瞬間、涙が出るぐらい嬉しかったのを

覚えています。

 

当時と違い、原作漫画に忠実に再現するということで

違った作風、ストーリーになるのは予想できましたが

アニメを見たファンから寄せられたのは

作画(絵柄)に関する批評が多かったですね。

 

「セーラームーンCrystal」は全編を通して

デジタルで作られたことから

・バランスがおかしい

・あご部分がとがりすぎている

・動きが不自然

といった声が上がっていました。

 

賛否両論あり、

・昔のセル画がよかった

・手足が細すぎて人間らしくない

・ぬるぬる動く

という意見もあれば

・原作に沿ったストーリーであり昔のアニメの再現ではない

・新作アニメとして見るべき

という意見もありました。

 

確かに昔のアニメの思い出や、印象を

新しいアニメに混同してしまうと

なかなか満足のいく作品にはなりにくいですが

その気持ちがすごくわかりますね。

 

やっぱり当時のイメージは強烈に印象に

残っているものであり、社会現象にまでなった

アニメともなればさらにその思い出は

強いものになると思います。

 

受け入れたいけど受け入れられないそんな

葛藤があったんだと思います。

 

そんな声がたくさんあったので今回映画化される

「美少女戦士セーラームーンEternal」では

昔のセーラームーンのような丸く優しい感じのする

イラストになっています。

 

また、キャラクターデザインを「セーラームーンR」まで

担当されていた只野和子さん

キービジュアルには原作者の武内直子さんが監修されると

いうことで、昔からのファンの方でも

楽しめる作品になると思います。

 

昔ながらの作画と、今だからできる技術が

合わさってよりセーラームーンの世界観が

描かれて、大迫力のスクリーンで見れることが

すごく楽しみですね^^

 

私もやっぱり昔のセーラームーンのイメージが

強かったので、セーラームーンCrystalを

見たときはなかなかついていけなかったですね(^_^;)

 

昔のイメージを持ちすぎてると楽しめないなと

思いつつそのイメージを完全にゼロにするのも

難しくて。。。

 

なので、9月に公開される映画では

なるべく新鮮な気持ちで楽しめるように

新しいものを取り入れる姿勢を持ちつつ

改めてセーラームーンの世界観に

触れてみたいですね^^

まとめ

緊急事態宣言が解除されたとはいえ

まだまだ油断できる状況ではない日常。

 

セーラームーンの映画が無事公開されますように

またセーラームーンの作品に触れられることを

楽しみに、「今」の日常を

自分にできることを積み重ねて

待っていたいと思います。

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。※
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

《スポンサーリンク》




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です