アニメ

【スケートリーディングスターズ  アニメ】部活の合宿ってちょっと憧れる【5話感想】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分44秒です。

こんばんは。ことのは。です。

今日は「スケートリーディングスターズ」

5話の感想を書いていきます!

よろしくお願いします!

 

グランプリシリーズに向けて練習に熱が入る

戌尾ノ台メンバー。

前島との息の合わなさでピリピリしてるとこもあるけど、

絶賛合宿中の戌尾ノ台メンバーは何だか楽しそう。

 

合宿だけど修学旅行っぽくて

見ていてすごく楽しくなります!

こんな人に読んでほしい!

●アニメが好きな人

●スケートが好きな人

●部活の合宿に憧れのある人

●カノンが好きな人(流れるのは一瞬)

●ショートプログラムについて知りたい人

《スポンサーリンク》



スケートリーディングスターズ5話のストーリー

サブタイトル「絆」

 

グランプリシリーズに向けて合宿を行う

戌尾ノ台メンバー。

前島と桐山の意見が合わず衝突を

繰り返す中、前島の動きが

合わない致命的な要因が発覚する。

 

しかし、集団での演技であることを

ないがしろにするかのような前島に対し

窪田はレギュラーの座をかけて勝負を挑む。

《スポンサーリンク》

アニメ観るなら<U-NEXT>

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

部活の合宿っていいなー

戌尾ノ台メンバーは長野で合宿中。

前島の課題は流石井いわく

基礎体力とのこと。

 

だけど、前島だってロードワークしてるのに。

これも流石井いわく量より質らしい。

 

指導者がいるといないのでは差が出るんだとか。

確かに1人でやってると頑張ることに

意識が向いてしまって効率的な

トレーニングが出来ないのかも?

 

数をこなすことに集中してしまって

かたよりのあるロードワークしてるかもねー^^

前島だし、周りが見えなくなって

がむしゃらにトレーニングしてそう♪

そんな前島が私は好きです♪

 

部活の合宿って私はすごくあこがれます♪

学生時代、修学旅行とか校外学習とか

引っ込み思案だった私は

全然楽しめなかったので

仲間内でわいわい楽しくご飯食べたり

お風呂入ったりしてるのがすごくうらやましいです!

 

練習は大変だと思うけど

メンバー同士、仲良く楽しく

過ごしてるのっていいなーって

純粋に思います。

 

あと、合宿場所にいる犬がすごく可愛いです♪

 

今回の練習ではショートプログラムが

中心っぽいけど

前島は団体戦が不向きだと改めて

わかる回になりました。

 

周りの空気に合わせられない前島だけど

その理由を聞くと自分がいいと思った

演技をしたい!って気持ちはすごく

共感できますね。

 

ショートプログラムが苦手という

衝撃の事実が発覚!

 

ショートプログラムは内容が

決められていて自分らしく滑れないから

きっと前島はウズウズしちゃうんでしょうね。

滑ってても(笑)

ショートプログラムって何?

ショートプログラムって言葉は

聞いたことあったけど

よくわかってなかったので

調べてみました!

ショートプログラムは、フィギュアスケートの男子シングル、女子シングル、ペアで行われる種目のひとつ。男女共に以下の7つの要素を行う。

シングル

男女共に以下の7つの要素を行う。

男女共通

「アクセルジャンプ」

「ステップからのジャンプ」

「ジャンプコンビネーション」

「フライングスピン」

「スピンコンビネーション」

「ステップシークエンス」

男子のみ

足換えスピン(「足換えキャメルスピン」・「足換えシットスピン」、いずれか一つを選択)

 

女子のみ

スピン(「レイバックスピン」・「シットスピン」・「キャメルスピン」、いずれか一つを選択)

Wikipediaより引用

こんな感じで型が決まってるので

自由に表現したい前島にとっては

苦手なのもわかりますね。

 

前島は性格的にはフリーが向いているけど

チーム的にはショートプログラムや

団体戦もこなせないとなのかもですね(^_^;)

ヨハン・パッヘルベルのカノンが心に響く

今回、課題曲として用意されたのは

ヨハン・パッヘルベルのカノン。

 

意識してなくても聞いたことがあって

どこかで聞いたことあるなって

思ったのでこっちは簡単に調べてみました!

 

どうやらヨハン・パッヘルベルの

代表曲はこの1曲だけみたいなんですけど

逆にすごいなと思いました。

 

この1曲が聴いた人の心に残って

今も語り継がれている。

それってすごいことだと私は思います。

 

曲調はすごく静かで聴いていて落ち着くし

何よりも心に響く、これが作品の醍醐味だと思います^^

まとめ

スケートリーディングスターズ5話

感想でした!

 

戌尾ノ台のメンバーとしての

課題は前島をどう扱うかというのも

あるのかなって思いました。

 

団体戦は苦手だけど、表現力は

ずば抜けている前島をうまく

使うことができれば

グランプリシリーズでもかなり

有利になれるのかも?と思いました。

 

だけどそのためには周りのメンバーの

理解と協力が絶対必要になってくるし

自由に動く前島に周りが合わせるのも

なかなか大変だと思います。

 

戌尾ノ台メンバーがどこまで

勝ち進んでいけるか

これからの展開が楽しみですね♪

 

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

ブログランキングに参加しています👇

よければ応援お願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

★関連記事★

【スケートリーディングスターズ】アニメ1話の感想【2021年冬アニメ

【スケートリーディングスターズ 】アニメ2話の感想書きます!

予定調和よりも気持ちに正直なところがいい【スケートリーディングスターズ 】

【スケートリーディングスターズ  アニメ】4話の感想

【スケートリーディングスターズ 】アニメ6話の感想をお届け!

【スケートリーディングスターズ  アニメ】7話の感想

スケートリーディングスターズ 8話の感想!私生活見れてよかった!

スケートリーディングスターズ 9話感想。スケートに新たな風が!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

《スポンサーリンク》