YASHA

【YASHA】ドラマ感想【2話】をお届けします!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分7秒です。

こんばんは。ことのはです。

YASHA2話の感想を書いていきます。

よろしくお願いします。

《スポンサーリンク》



 YASHA2話の感想

2話は静と間違われて連れ去られた凛を

静が追いかけるシーンから。

その前に回想はあるけど、前回の振り返りなので

割愛。

 

バイクで追いかけて見つけた車をさらに

追いかける。このシーンの緊迫感はすごい好きですねー。

 

凛のために出会ったばかりだけど

ここまで出来るってすごいな。

兄弟愛というより間違われたことへの

罪悪感からなんだろうけど。

 

これがいつか兄弟愛に変わるといいな。

 

無事に凛を助けた静は病院へ。

そこで目覚めた凛にもう会わない方がいいと伝える静。

 

危ないからって理由で遠ざけようとする静と

「俺はやだからね」と提案を拒む凛。

 

凛は一緒にいたいだけなんだよね、静と。

 

そこに入ってきたメイと帰る凛。

「お世話になりました」と、もいっちゃんに

挨拶したメイに対して、もいっちゃんは

「みことちゃん?ショパンが得意だった」

「違います」って答えるメイだけど

これがまさに当たってるんだよね。

 

声だけでわかるってさすがーな感じ。

 

病院で拾った凛の髪の毛で

DNA検索する静。

 

結果は99.99%同一人物。

さすが双子。

その結果を見て愕然とする静。

 

ずっと家族なんていないと思っていた静にとっては

嬉しいことのはず。でもいきなりだから

やっぱり戸惑っちゃうのかな。

 

もう会わない方がいいと伝えた凛が

静をたずねて研究所にやってきた。

 

「危ないから送ってくよ」

「危ないのは兄さんの方だろ」

「大丈夫だよ。少し待ってて」

この待ってての言い方がすごく優しい。

 

一緒に暮らさないかと伝える凛に

もうすぐアメリカに帰るからと断る静。

 

そんな凛の気持ちを嬉しいと答える静。

これはものすごく本心なんだよね。

いつも冷静で綱渡りのような会話をしている

静にとって数少ない本音で話せる相手なんだろうな。

 

家の前で話す凛と静。このときの

タバコをくわえながら話す静がすごく好きで。

 

そのタバコの動きが何ともいえず

セクシー?な感じ。

 

場面は変わってもいっちゃんを海に誘う静。

夜だし急な呼び出しにも快く応じるもいっちゃん。

 

静ってやっぱりもいっちゃんにとって

すごく大事な存在なんだよね。

 

海にやってきたもいっちゃんは

静が何かを話そうとしているけど

はしゃいで波打ち際まで連れてってと

お願いする。

 

そのもいっちゃんを見てる静も嬉しそう。

波打ち際ではしゃぐもいっちゃんに

静は静の母がもういなくなったことを告げる。

 

それだけではなく、静は自分が遺伝子操作された

生物であることを告げる。

 

ネオ・ジェネシスの商品見本であること

静の母は本当の母親ではないこと

分数の割り算が苦手なのも嘘であると

もいっちゃんに対してたくさん嘘をついていたと

伝える静にもいっちゃんは

「ごめんな。静。俺こそ何もわかってなくてさ。

お前、辛かっただろ」

 

言える?このセリフ。

大事だと思ってた人に嘘つかれてても

静のこと気にかけてくれるなんて

もいっちゃん、優しすぎる。

だけどこんな人間になりたいなとも思う。

 

心はキレイでいたいなっていつも思います☆

 

海から帰ってきたもいっちゃんは

倒れてしまいます。

理由は知らない場所に行ったから。

目の見えないもいっちゃんからしたら

そりゃ大冒険だよね。

知らない場所に行くこと自体が。

 

それを見た透子は怒って静に

「出てって。この家から出てって」と

伝えてあっさり引き下がる静。

 

透子も、もいっちゃんのこと心配で

その結果なんだけど、静、別に悪いこと

してないんだけどねー。

 

もいっちゃんも怒ってないし、透子は

このときは静が気に入らなかっただけ。

 

マンションを出た静を迎えたのは

ネオ・ジェネシスの人間。

 

言われていたアメリカに帰る時間なんだと思う静。

 

しかし麻酔のようなものを突き立てられ

ケンの助けもあって逃げ出す静。

 

帰還命令はニセモノだった!

今はこれはあまり関係ないんだけど

ここからのシーンがすごく好き。

 

麻酔?の影響でふらつきながらも

逃げ出す静。

このときの演技がすごく好きで。

 

静の目線を思わせるカメラワークも好きで。

このシーン、ぜひぜひ見てほしいです!!

 

ぼやけた視界に映る人影、誰かわからないけど

ここで静は完全に意識をなくしてしまいます。

 

果たして、静はどうなってしまうのか!?

まとめ

YASHA2話の感想でした。

全体的にシリアス回。

もともとがシリアスな感じなんだけど

心の揺れ動きが描かれててすごく

繊細な回だと思います。

 

あーYASHAのすばらしさを

語り合いたいなってすごく思います。

 

誰か好きだった人いないかなーYASHA。

すごくいい作品だからぜひこの感想を読んだ人は

一度見てみるといいかなと思います☆

それでは最後までお読みいただき

ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YASHA 夜叉【全6巻セット】 伊藤英明 阿倍寛 大塚寧々【中古】全巻【邦画】中古DVD
価格:2400円(税込、送料別) (2022/4/14時点)

楽天で購入

 

ブログランキングに参加しています。

よければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村